大切な方だから 永代にわたって

大切な方だからこそ、ずっと大切にしていきたい。あなたのそのお気持ちを妙寂寺が大切に護っていきます。墓前にて勤まる年に1回の合同法要を始め、お盆・お彼岸などは僧侶が墓前にて読経致します。又、年中参拝者が訪れ、たくさんのお華やお線香が供えられ大切に護られています。当合葬墓は宗旨・宗派不問です。なぜ合葬墓が宗旨・宗派不問であるのかと言うと、親鸞聖人が開かれた浄土真宗は、阿弥陀如来の本願によって生きとし生けるものすべてを平等に救いとるという本願力(他力)回向の教えであるからです。

寺院境内地だからこそ

お寺が続く限りその思いは引き継がれます。永代合葬墓はご本堂の目の前、鐘撞き堂のすぐ隣にあります。春には、お墓のすぐそばにある京都西本願寺の第24代即如ご門主お手植えのしだれ桜が美しく咲き誇ります。そしてお墓裏手に福島県三春町の三春滝桜の子孫樹を植樹致しました。いつか素晴らしい花を咲かせてくれると思います。秋には、お墓に向かって左奥の市の天然記念物 倉吉市の名木「銀杏」が美しい黄色の背景と絨毯を作ってくれます。

納骨後の心配はいりません

時代や世代によって人が居住する地域は変わっていきます。しかし永代合葬墓はずっとここに有り続けます。又、墓前にて勤まる年に1回の合同法要を始め、お盆・お彼岸などは僧侶が墓前にて読経し、妙寂寺が護って参ります。納骨後の寄付や管理費等は一切ありません。生前予約も可能なので、後々も安心です。

まずは資料請求

妙寂寺永代合葬墓は納骨時に来寺頂きます。ゆうパック等を利用した送骨サービスは行っておりません。

お名前*
郵便番号
住所*
備考
*は必須項目です。

PROFILE